窓を考える

もうすぐお引渡のK様邸にて
K様の住まいは駅からも近く、敷地の前には公園があるのです!!
目の前が公園です!!
それはもう遊び放題です!!
しかもさらにいいのはその公園もしっかり管理されているのです。
そのため、窓を開けると公園が見え、桜の咲く時期には桜を堪能することもでき
家の中からも四季を感じることができるのです。
しっかりと敷地を活かし
プライベート性もきちんと保った住まいが完成致しました!!
いよいよお引渡です。
とても楽しみだぁぁ。。。
春の桜の咲く時期にお伺いしよぉっと♪♪

先日、清水寺に遊びに行ってきてきて感じたこと。。。
日本の昔から伝達されている建て物は
よーく見ると軒が深く重厚感もありどっしりとかまえている美しい建物が多いのです。
日本独特の「軒」
日本には四季があるため四季に対応できるのが「軒」の役割です。
夏は高い位置に太陽があるため「軒」があるから光を遮る。
冬は低い位置に太陽があるため「軒」があるから光を取り込む。
日本の四季を生かした建物が昔は多くありました。
しかし、最近は海外の特徴を生かした家も多く
「軒」がなくなってきてしまっています。
そうではないんです!!!
しっかり日本の特徴を生かして住まいを作り上げましょうよ!!!!!!