収納力が無い家のメリットは

家を造る際、旦那から「物が少ない家が良い」と言われました。わたしの物持ちが良く子供時代に使っていた物も捨てられなかったり、20年前に着ていた服さえ捨てられなかったりすることが原因で・・・。

物を捨てられないので家の中には物がいっぱい。収納力がある家に住んでいたから隠す収納ができましたが新しい家はあえて収納場所を減らしたのです。収納場所を減らすことによって物を処分したり物を溜めない生活へ切り替えようと家族で話し合って決めました。

今の家は収納力がありません。本当に毎日そう思います。収納の数は平均的だけどサイズを小さくしているので大きな物を収納することは難しい。だから大きな物を買わなくなりました。

どうしても必要な物以外買わなくなったことで生活にゆとりが生まれました。そして必要ないと判断した物は人に譲るなりリサイクル店へ出すなどして処分しています。家を広く使うことができ旦那も子供も大喜び。この家が気に入っています。