洗面所を広めにすることは決めていました

家造りでこだわったのは洗面所を使いやすい広さにすることでした。洗面所には洗濯機置き場があり、洗濯洗剤やバスタオルフェイスタオルなどたくさんの物であふれています。そして洗面所は結構汚れやすいところなんですよね。だから洗面所が狭いと物があふれ掃除がやりにくいというデメリットがあるのです。

家を建てる前に住んでいた家はもれなく洗面所が狭くて。洗面所で着替えると壁に腕が当たったり足がドアに当たったり・・・それがすごくストレスでした。洗面所のスペース自体が狭くてタオルの予備や足ふきマットの予備を置くこともやっと。だから家を建てるときは洗面所を広くすると決めていました。

決めたとおり我が家の洗面所は洗濯機を2台置ける余裕があります。バスタオルや足ふきマットの予備をゆったり置けるスペースもありますし、暖房器具を置くスペースもあります。余裕で着替えられるので洗面所という感覚ではなく一つの部屋のようで気に入っています。