敷地を見る

敷地環境調査をしました。天気がよかったので、とても明るくいい敷地のように見えましたが、大切なのは色々な季節・天気・時間をイメージしながら見ることだと思います。今は天気がよくて明るくても、雨が降ったらどんな雰囲気になるのか?季節が冬だったらどう?朝は?夜は?・・・などなど建物が建っている敷地だったら、更地になったときをイメージしたりします。この敷地で一番いい場所はどこだろう?って考えながら。それから風通しのことも大事ですね。いまはたいていエアコンを使ってしまいますが、地球のことを考えるとなるべくエアコンに頼らずに住まいたい。自然に通り抜ける風がより気持ち良く感じるように風通しの計算をしたいですね。本当に通風のよい家では、汗はかきますが、自然な暮らしをしている感覚になります。そういった暮らしをご提案している部分もございますので。手にはハンカチとタオルとウチワ。製材工場の地下に湧いてきている差し水をポンプで上げています。年中やっています。これをやらないと吹き上げの機械が水についてしまいます。残念ながら飲み水には使えないだろうとのこと。それでも見た目に涼しげですから・・・・今日はちょっと花を差しておきました。岐阜の不動産SHOPで土地探しから家づくり