お引き渡しの瞬間

いよいよ住まいが完成すると、お引き渡しです。
手仕事でつくる家は、職人さんの想い、作り手と住まい手の想いがいっぱい詰まった家。
約半年におよぶ建築期間が終了し、これからはお施主様が住まいと一緒に年を重ねていきます。
手仕事でつくる、岐阜の森を守る家づくり。
そのフィナーレはどのような感じなのでしょうか。
手仕事の住まいづくりを大切にしている会社は、お施主様と職人さんが集まっての「引き渡し式」を開催します。
お施主様からも、これまでの住まいづくりに携わってくれた職人さんへの感謝の言葉をかけられます。

金曜日の夜にお引渡しがありました。
長いようでとても貴重な時間だったと言っていただいたS様本当にありがとうございました。
大阪出張から駆けつけてなんと式開始の5時ぴったり。
間に合ってよかったです。
随所にこだわりがありとてもおもしろい家となりました。
大きなワンルームのような居間・食堂・台所の空間が圧巻でした。
怒涛の毎日が過ぎています。
今日はそんな中ひだまりの森オープンで中々会えてないオーナーさんにも会うことができ元気を頂きました。
楽しくておいしかったです。
さてさて、、まだまだ各務原オープンもいよいよです。
楽しみにしていてください。