敷地をよむ家づくり

家づくりにおいて切っても切り離せないのが、土地、敷地。
おなじような要望、同じような手仕事でつくる家を建てようと思っても、敷地の形状や環境が異なれば、完成する住まいもおのずと変わって来ます。
そのために重要なのが、敷地調査です。
岐阜で自然素材の家を建てようと思った際にも、この敷地調査は重要になってくるでしょう。

朝から敷地調査に2件行ってきました。
その後川辺町でお引渡しです。
川辺町の家とても素敵な写真が撮れましたのでまたUPします。
とてもおいしいパンもありがとうございました。事務所で早速頂いています。
敷地調査には久しぶりに行きましたが、やはり楽しいですね。
わくわくします。
今日は2件とも50坪の敷地です。
同じ坪数でも周辺の状況も違えば日当たり、風通し、景色も全部違います。
先ずは現場で、あーでもないこーでもないと好き勝手に空想の中でプランを繰り広げられるのが幸せです。
1件は方向が見えましたが、もう1件はとても悩んでいます。
敷地のよみかたひとつで、住まいの快適性はよくもなるし悪くもなってしまうのです。

その際に出会ったのがこの犬です。
玄関を開けたらいきなり現れたドーベルマン。
さすがに息を飲みました・・・。
そんなこともあり、やはり外にでるのは楽しいですね。