夏の涼しさ

手仕事でつくる家は、とてもあたたかみがあるやさしい住まいです。
冬のあたたかさももちろんですが、一年を快適に過ごすためには、夏の涼しさもとても重要。実際のオーナーさんは、どのように感じていらっしゃるのでしょうか。

来月発売の雑誌のオーナーさん宅紹介で水海道のK様邸を撮影させて頂くこととなりました。
9月の見学会皆様覚えていらっしゃるでしょうか?
まだまだ暑かったですが何とか過ごせるエアパスの家を体感頂けたかと思います。
冬は暖かさがクローズアップされますが、夏こそ重要なんですよね。
水海道のオーナーさんには4月から手芸教室もお願いしています。
詳しくは前回の大垣の家の内覧会チラシの裏面をご参照下さい。
とても素敵な小物が作れます。
いつものようにキッズルームも考えています。
新しくできたひだまりの森の中の新展示場のセミナールームにて開催予定です。
ご参加お待ちしておりますので営業担当までお声を掛けてください。

今日は展示場も着工式有り、お打ち合わせ有り、初めてひだまりの展示場にお越しのお客様で活気ある一日でした。
新しい展示場も養生シートが取れていよいよだなといった感じです。
各務原で注文住宅を建てる際にも、手仕事でつくる家のあたたかさだけでなく、涼しさもぜひご検討ください。