手仕事でつくる家のたのしみ

手仕事でつくる家で日々紡がれるお施主さまの「暮らし」。
手仕事でつくる家のたのしみには、どのようなものがあるのでしょうか。

本日、岐阜で注文住宅を建てたOBのW様宅にて味噌作りを行うとの情報を聞きつけそれは是非参加させて頂きたい!と、午後よりお呼ばれしてきました。
W様宅は昨年完成したのですが、ご入居されてからは初めての訪問になります。
施工中は何度か足を運んでいたのですが、こうやって出来上がってこだわりの家具が入り生活を始めた家は、とても暖かく生き生きとした印象を受けます。W様が細部までこだわったご自慢の注文住宅は、暮らしのステージになった今、より一層W様に似合うお住まいにみえてきます。たくさんの職人さんたちの手で大事に作られた家です。
今こうしてご家族に暖かく迎えられ、とても喜んでいるだろうなと思うとつい私も一緒に嬉しくなります。

さてさて味噌作りですが、実は私にとっては初めての経験でした。
(途中参加であまりお役に立てていなかったでしょうが…)
W様、S様、今日は楽しい時間をありがとうございました。
次はぜひ岐阜のモデルハウスでみんなで作りましょう!
夏には自家製ケチャップにもチャレンジされたいとのことでした。
その時には、お庭の家庭菜園をフル活用して無農薬のおいしいトマトをたくさん準備したいですね。
半年後に美味しい味噌になるのが待ち遠しいです。